NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

あざれあメッセで心理テスト

静岡支部ニュース 白垣 善行
日本交流分析協会静岡支部をシェアする

平成24年10月27日(土)

会場:あざれあ

来場者が60人以上もエゴグラムを体験してくれました!小学生から赤ちゃん連れのお母さん、高齢のおじい様と多様でしたが、お陰さまで、皆さん嬉しそうで、すっきりしたお顔になり、帰って行かれました。肯定的なストロークって素晴らしいですね。感想もたくさん、皆さんから書いて頂き、嬉しかったです。また、私達も大変勉強させて頂き、気づきも多く、楽しく充実した一日となりました。


天気も良く思っていたよりもたくさんの方々が、エゴグラムの心理テストに参加して下さいました。肯定的なストロークを頂き、晴ればれとした表情で帰って行かれる参加者のお顔を拝見すると、忙しかったけれど今回スタッフをさせて頂いてよかったと感じました。(  水野さん )

あざれあメッセ2012で学べましたよ。初めてのお手伝い最高ですよ。勉強していて良かったな。必要とされていること。これからもこんなお手伝いもいいですね。     ( 大川井さん )

さまざまなタイプの方のお話を聞くことができました。50の質問の中で、特に自分だなと思う箇所を聞いたり、話がどんどん広がっていったりと、取りとめなくも、楽しい時間を過ごしました。ただ、連続して聞くのは少し疲れました。( 矢部さん )

急遽、応援で参加しました。5人の先生方が手待ちにならないように、客引きを担当しました。時間を最大限有効に使えたと思います。診断を受けた方々が、にこにこ顔で帰られるのを見て、また先生方が達成感の顔をされているのを見て、裏方に徹して良かったと思います。( 大山さん )

生きたエゴグラムを読むということはとても難しく、大変勉強になりました。10名の方のエゴグラムを読みました。スッキリしたという感想が多かったです。また、交流分析を知らないという方がほとんどでした。学びに繋がるとまではいきませんが、みなさんお渡ししたパンフレットを大事に持って帰ってくださいました。また、スタッフがそれぞれの役割を果たし結束してできたことで楽しく充実した時間を過ごせたと感じています。    ( 中村さん )

 


コメント1件

  • 三浦正人 | 2012.10.30 12:12

    皆さん、ありがとうございました。

    こうした地道な普及活動が肝心ですよね。
    ずっと以前、私も浜松市内の公民館イベントでも実施したことを思い出しました。

    皆さんの周りでも、このように交流分析を紹介できる場があったら教えてください。皆さんで取り組んでいきましょう。

    心地よいお疲れ様でしたね。 三浦正人

© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.