NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

TA活性化セミナー

静岡支部ニュース 白垣 善行
日本交流分析協会静岡支部をシェアする
写真 写真 (2)TA活性化セミナー「大切な家族・友人をDV被害から守るための基礎知識、DV防止サポートセミナー」 11月10日に静岡市のあざれあで行われました。
DV被害者のみならず、加害者のケアもできる県内唯一のカウンセラーと名高い、松林三樹夫先生をお迎えして、お話を伺いました。
DVの実態・起こる背景、被害者・加害者への対応を学びました。…
※参加した会員様の感想です。
交流分析の理論と重なる部分がとても多いのにびっくりしました。幼少期の愛の土台が基礎になり、自己肯定感を持てるようになる、というのは交流分析や発達心理学で学んできましたが、その時期に基本的信頼を獲得できないとストーカーやDV加害者になる可能性が強くあるという話を聞き、私たちでも何かお手伝いできそうな気がしました。DV加害者が交流分析を学ぶのは、DV加害者更生プログラムの助けになるような気がします。最終的な目標が「自律」であるところも共通しているので、最初はDV問題はTAとはあまり関係ないような気がしてましたが、実はかなり深い密接な関係があるとわかりました。貴重なお話をありがとうございました。

© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.