NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

TA大好き#13

コラム 白垣 善行
日本交流分析協会静岡支部をシェアする
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おまじない」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が子どものころ、
「頑張ろう」と自分を奮い立たせるとき使っていた「おまじない」がありました。
「なるけま ればんが カピカッピ」
逆から読むと「ピッカピカ 負けるな 頑張れ」。
当時、聞いていた歌の一節に、だいぶ支えてもらいました。
おまじないを心から信じていたときと違い、今では効果がなくなってしまいましたが、
インストラクター試験のときなど、すっごく緊張していると、
「なるけま ればんが・・・」と自然と唱えてしまいます(^^;
そして、親になり、子どもに教えた「おまじない」が、
「すいへい りーべ ぼくのふね ななまがる しっぷす くらーくか」
ご存知、元素周期表の覚え方ですが、
娘には「勇気の出る おまじない」と伝えてあります。
学校に行くのが嫌な時や、発表会の前など、
トントントンと胸を軽く叩きながら、おまじないを口にしています。
幼い子どもだって、幼い子どもなりに、
自分をコントロールしようとするときがあるから、
ときには「おまじない」が、自律のお手伝いをしても、いいんじゃないのかな。
いつか、子どもが「元素記号じゃん!」と知る日がきて、
「おまじない」の力もなくなってしまうだろうけど、
それまでは「勇気が出る おまじない」として支えてくれたら、いいなぁ。
そんなふうに思っています。
 (執筆者:西ヶ谷 はるこ)

© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.