NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

FTSニュース第5号

静岡支部ニュース 白垣 善行
日本交流分析協会静岡支部をシェアする

富士TAサロン9月例会

日時:平成24年9月9日 9:20~12:30

場所:富士川まちづくりセンター

今回は、他者エゴグラムと自分エゴグラムを比較する内容でした。参加した皆さんのエゴグラムを比較し、また自分と他者との自分自身のとらえ方の違いに気づきました。     実際にエゴグラムでは現在の自分が現れるので当日の白垣のエゴグラムでは、       CP15 NP15 A13 FC10 AC10(いろいろ悩むことがあったので普段と違う状態に)皆さんの評価では、CP15 NP19 A13 FC19 AC9とM型となりました。          普段の私はM型なので皆さんしっかり見てくれていると感心しました。実際にはFCの大きな変化だけなので良いことがあれば気持ちが前向きに↑               また、以前行った他者エゴグラムとの違いではACが4から10に変化したこと!これは、自分の役割による周囲の評価や信頼できる人(心の許せる仲間)ができたからかもしれません。                                      今後、設問なしで他者エゴグラムをやると面白いと感じました。

次回は、10/7佐藤捷世さんの家で麦踏みをした麦でうどん作りです

 


© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.