NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

TA大好き♯28 エゴグラム大好き第13弾

コラム admin 2015-10-29
日本交流分析協会静岡支部をシェアする

「君もEGOGRAMERになろう⑫」

 そろそろ、みなさんとお別れの時間が近づいてきました。最後に、このカードの精度(品質)の維持についてお話します。

 前報の最後で触れた検査用紙とカードの答えの一致率の維持、向上についてです。現在、一致率は80%を下回った場合、挿絵を変更して対処しています。しかし、今後熟成が積み重なっていくに従い、81~85%へとレベルアップを図っていきます。

 本物のTA-CARDSを見たことのある方は御存じですが、カードには「シリアルNo.」が付けられています。この「シリアルNo.」でトレイサビリティーができ、カードがバージョンアップした場合、旧版に遡って新しいカードと交換できるようにしました。カードが紙製のため、使用頻度が多いと、当然のごとく劣化破損もします。そんな時も、この「シリアルNo」が役立ちます。このあたりは、製造業の人間の経験が生かされました。カード自体の強度アップのために、「ラミネート加工」「厚紙印刷」や「印刷屋での機械印刷」も今後検討していくつもりです。但し、費用対効果を十分に検討してからになりますが。

 あと大切なことが1つあります。それは、このカードに「挿絵」が使われていることです。当初は、ネットで公開されているフリーの画像を利用していました。しかし、一致率を上げて行くには、やはりオリジナルの漫画が必要であると気付きました。企画者の意向を汲んでくれるプロの漫画家さんと手を組んで完成させました。その絵の差し換えも、各TYPEそれぞれ10数回以上です。費用も時間もかけました。でも、作るからには満足のいくものを作りたいと、浜北さつき会の意地と涙の結晶です。ご静聴ありがとう。(大山毅)


コメント2件

  • 和泉光則 | 2015.11.03 7:36

     年次大会で大山先生のTAパークスに参加させていただきました。限られた時間の中でとてもわかりやすい講義をいただき、大きな刺激を受けました。
     様々なアイデア・工夫に感動し、TA理論の習得のみならず、興味、探究心をもって進んでいらっしゃる生き生きとした先生の姿、見習いたいです。

     本当にありがとうございました。

  • 大山 毅 | 2015.11.05 21:24

    和泉光則様
    TAパークスへお越しいただき、誠にありがとうございました。
    見ていてくれる人がいるって、とても心強くなれます。
    本当に、ありがとうございます。
    今後も、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.