NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

2012年 特別企画セミナー

静岡支部ニュース 白垣 善行 2012-02-14
日本交流分析協会静岡支部をシェアする

「心を癒し、病を癒すカウンセリングの理論と実践!」

2月12日(日)9:30~16:30 場所 あざれあ

講師:清水英之先生

今回は、清水先生の2回連続講座の第1回目です。

フロイト・ロジャーズ・バーンは一つ。ということを学べる内容で、久しぶりに勉強をしたぞ!という講座でした。やはり理論は大事だと改めて感じました。3月11日の実践学習が楽しみです。

補:講座終了後、清水先生とビール片手に愛について語り合うことが出来たことが最高でした。

参加者の感想

「フロイトは性愛を、ロジャーズは受容を、エリック・バーンはストロークをいちばんに重要視した」…..レジュメより。セミナーでは、ヨーロッパ社会のお話しや、シェークスピアの作品やプラトンの哲学にもふれながら、講演をいただきました。また、講演の中で先生から愛のストロークをいただき、人にとって、どれだけストロークが大切かということを、再確認しました。(Fさんより)

 

 


© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.