NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

紅葉セミナー

静岡支部ニュース 白垣 善行 2012-10-15
日本交流分析協会静岡支部をシェアする

平松先生のゲシュタルト理論と交流分析の関係

大変素晴らしいセミナーでした。私自身ワークを体験したので本当に良かった!理論も大変必要ですが実体験に勝るものはありませんね!今回先生が何も問題のない方でもワークができます。というところから私のワークが始まりました。先生の質問からドンドン話しをするうちに、今現在の自分の状態に気づき、自分の目が疲れていることを知り、先生の言われる通りに目のマッサージをしたり、目の気持ちになったり、マッサージをした手の気持ちになるということを行いました。途中で実際に目の疲れが気にならなく!「びっくり」しかし、ワークはまだまだ続きました。「ほかには」という言葉に!最近気になっていた胸の痛みからワークが進み自分が胃カメラになったり、心臓になったりしてワークを進めるうちにまた、胸の痛みが気にならなくなりました。そこから、最終的には痩せるという意思表示まで・・・・実際に本当にびっくりなのが最初先生が「ワークを手伝ってくれる方」と言った時にダイエットの事でも聞こうかなぁ~と考えていた自分がいたことです。知らないうちに自分の気になるところが出てきたのですね!

次回の平松先生のセミナーを企画お願いします。

 

 

 


コメント2件

  • 白垣 | 2012.10.16 16:31

    平松先生のワーク凄いですね!体験して完全に胸の痛み気になりません。
    また、この二日間運動続けてます。

  • 佐藤 宏美 | 2012.10.17 16:53

    TAを学んでいるのに、変われない自分・・・
    みどり先生の話を聞いて、(ほんとは変わりたくないの?)
    と、自分に問いかけました。
    「変わりたくない」3回唱えたら、気持ちがしっくりしました。
    今の自分が好き!だから、変わりたくない。そう思えるように変わったことに、気づきました。
    みどり先生、ありがとうございました。

© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.