NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

出前講座「ストロークってなんだろう~自分を知ろう~」

静岡支部ニュース 白垣 善行 2013-06-29
日本交流分析協会静岡支部をシェアする

 

根南2

日の午前中は、NPO日本交流分析協会静岡支部の出前講座を行いました。

依頼先は…富士宮市の富士根南小学校。なんと、我が母校~♡
6年生の児童187名と教職員・保護者を対象に学校保健委員会として
「ストロークってなんだろう~自分を知ろう~」がテーマでした。

講師は、支部運営委員で、さらに現職の小学校校長先生でもある、肥田進さん(交流分析士インストラクター)。
場所は、体育館に集まり行われました。

体育館に入ると、まったく当時のままで……
「あの “ろくぼく” まだある~♡変わってないなぁ(*≧∀≦*)」
「校歌の歌詞だぁ~懐かし~♡覚えてる!歌える♪」
と童心に返って口ずさんだり(*≧∀≦*)

そんなテンション上げ上げ状態だった私のOKストロークのお手本は、
ちょっとオーバーアクションでわざとらしくなってしまったかな~とも思いましたが、
子供たちはとても素直に、見て聞いてくれていて、しっかりと同じように実践していました。
さすがは我が後輩たち、優秀ですね♪(笑)

さらに肥田先生の長年の経験からくる、子どもの心をガッチリつかむトークや、映像を交えたプレゼンテーションはとても素晴らしく…
最後にはOKストロークをたくさん体験した子供たちの輝く笑顔が印象的でした!

今回は私自身、とても良い勉強をさせていただきました。
ありがとうございました。

※このような出前講座は社会貢献の一環として、無料で行なっております。交通費もかかりません。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。  (執筆者:倉本 恭子)

 

 


© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.