NPO法人日本交流分析協会静岡支部は、交流分析(TA)の普及を通じて地域社会に貢献する団体です。

お年玉セミナー パートⅠ

静岡支部ニュース 白垣 善行 2011-01-15
日本交流分析協会静岡支部をシェアする

テキストでは語りきれないTAの神髄

~ 交流分析を、より深く理解する為に ~

1月10日(成人の日)に静岡のあざれあで開催される遠藤昌弘先生の講座に参加しました。正月明けの私の頭に5時間の講座を集中して聞くことができるかと心配しながら講座が始まりました。まず、エリック・バーンの写真から始まり、PCE ・ P-EG ・ TEGⅡ ・ オーバーラップエゴグラムとあっという間に午前中が過ぎました。午後は対話分析から人生脚本の部分をより深く学び1級や2級では書かれていない部分を知りました。最後に自分のラケットシステムと自立システムを記入し、グループワークしました。自分自身が経験してきたことを文字にし、話すことでより深く理解したと思います。講座の終了の時間が来たときまだまだ聞きたいと感じるほどでした。自宅に帰り以前行ったP-EG(絵を見て吹き出しの部分に入る言葉を選ぶもの)を見比べて高い部分と低い部分がまったく一緒でした。心の中は変わらないのですね。では、次回の講座期待してます。


© 2010 - NPO法人 日本交流分析協会 静岡支部.